タイトル  

●イラストや漫画を描く昭和アナログ特撮とブルートレインが好きな万年駆け出しデュエリストの
サイトです。

最新更新日
2018年11月26日
ローソンのおでんが恋しい季節です
  TOP はにわ工場とは 絵・立体物 商業関係 がんばれ北斗星! LINKS
 

●「ニッポンいち〜ぃ!」

 時々ゲーム系の掲示板で旧タカラ発売の「餓狼伝説2コレクションページ」の不知火舞ちゃんのイラストを見かける。自分が描いた絵がたまたま訪れた掲示板に晒されてるというのは不思議な気分です。もう25年くらい前になるんだな〜。
この仕事してる時父親が入院してて仕事が終わってから病院に行くヘビーな生活だったんですが、今でも話題にしてもらえるというのはありがたい限りです。
 
  不知火舞さま

 

で、思い出したついでに久々に描いてみました。

あんまり画力に進歩がないような気もしますが
仕事をつないでくれた舞ちゃんには一生頭があがりません(^^;)。

色は数枚だけ手元に残っていた当時のセルから採集したので完全に当時の色味です。
(劣化でベリベリ…ヒエー><;)

実はセル仕上げは某○ンライズさんでしてもらってたりします。あの時の勢いは苦しい中にも楽しいものがありました。ああいう時間を「修行」というのかもしれません。










 
●ありがとう復刊ドットコム様
 
 「銀河鉄道の夜・設定資料集」が33年ぶりに復刊したということで秋葉原のブックタワーで即購入。
当時買えなかったんだよなー。ってけっこう重い。
杉井監督インタビューの追加がありましたがさすがに当時の資料の追加は無理だっただろうか。
(グループ・タックは解散しているし)

もとから原作が大好きだったので当時も日比谷にロードショーで観に行きました。宮沢賢治作品にはかなり影響されていて私の「はにわ」に喋る動物が登場するのは賢治作品のリスペクトだったりします。生命をテーマにした童話において宮沢賢治先生は日本最高峰だと思います。農業に従事されたことで自然の神にチャンネルが通じていたのかもしれませんね。
二十代の最後に青春18きっぷで花巻の賢治記念館に行って買ったフクロウの置物は今も机に鎮座しています。

 なにはともあれ設定資料が手に入ったのでネコ=ジョバンニのでかいフィギュアでも作ってみたい気が。





  銀河鉄道の夜
 
●「JR東日本×シンカリオン」スタンプラリー
 
シンカリオンスタンプラリー  

 たまたま見かけて大船から始めたら意外に早く一周出来ました。
空いた時間になんとかコンプリート出来ましたがちびっ子には小田原から東京を跨いで大宮はけっこうハードル高そうだな〜。きっと少年たちの鉄分や適合率向上のための関門なのでしょう。
(ホントか?)

最近鉄道の旅もしてないので大宮駅は久しぶり。
夕刻は帰宅ラッシュのホームで北斗星の個室を覗かれる妙な快感を思いだす(笑)

 


 
はにまんが
まんが





 

 

 

 

 

 
  カフェナギ広告  
FLASH☆調整中です
 
しばらくお待ちください
 
 
★個人誌「夜光星」★
夜光星
 
はにわ工場初の同人誌。時々イベントで販売しています。一部こちらからご覧になれます。
 
このサイトの画像・内容の無断使用・転載を禁じます。 
Copyright©2010-2018 Yoshihiro Satoh All right reserved
 
   
   
 
     
 
バックナンバー倉庫
番号が大きいほど新しいよ!
 
     
 
     
     
     
     
     
   
   
   
   
 
   
   
 
     
     
リンクはご自由に!
 
バナー